レンタルサーバーベンチマーク

レンタルサーバー

ライトプランで十分、2020夏リニューアル後の表示速度ベンチマーク

今回のサイト表示速度ベンチマークで、ロリポップレンタルサーバーのライトプランで十分という結果になりました。趣味サイトや小規模ビジネス、アフィリエイトだって十分使えるレベルです。高いレンタルサーバーを使えばSEOに有利なんて誤解を招く記事が多いので注意しましょう。
2020.10.22
レンタルサーバー

【月額1000円】評判・口コミが良いエックスサーバーのWordPress表示速度をベンチマーク

さて、今回は月額500円のサーバーの時と同じように、月額1000円で使えるXSERVERのWordPress表示速度をGTmetrixとPageSpeed Insight を使ってベンチマークしたいと思います。
2020.10.22
レンタルサーバー

【月額1000円】レンタルサーバー ヘテムル(heteml)のベーシックプランで表示速度をベンチマーク

月額1000円で使えるレンタルサーバー ヘテムル(heteml)のWordPress表示速度のベンチマーク。当サイトのクローンも設置してテストしてみました。老舗レンタルサーバーのパフォーマンスはいかに?
2020.08.11
レンタルサーバー

【月額1000円】レンタルサーバー カラフルボックスのBOX2プランの表示速度をベンチマーク

月額1000円クラスで気になるクラウド型 LiteSpeed採用 オールSSDのレンタルサーバー、カラフルボックス BOX2 プランのWordPress表示速度をベンチマーク。Add Expires Headersの処理もされていてYSlowスコア92%は優秀
2020.08.11
レンタルサーバー

【月額1000円】→【月額500円】ロリポップ!ハイスピードプランでWordPressの表示速度ベンチマーク

月額1000円から使えるロリポップ!ハイスピードプランをGTmetrixやPageSpeedで表示速度やスコアをベンチマーク。テーマ Twenty Seventeen VS Cocoon でサイトパフォーマンススコアはどう変化するのか。
2020.10.21
レンタルサーバー

WordPressテーマを変えることでGTmetrixのスコアはどう変わるのか:Luxeritas(ルクセリタス) vs Twenty Seventeen

Luxeritas vs Twenty Seventeen WordPressテーマにより GTmetrix・PageSpeedでベンチマーク。サイトパフォーマンススコアはどれくらい変わるのかやってみた。
2020.10.21
レンタルサーバー

【月額500円】ロリポップとよく比較されるレンタルサーバーにWordPressインストールして表示速度をベンチマーク

最近よく紹介されているクラウド型やオールSSD化されているレンタルサーバーにも興味があるので、ざっくりWordPressの表示速度を見てみました。月500円前後のプランの比較です。heteml、エックスサーバー、mixhost、ロリポップ!ハイスピードプラン などは、月1000円前後のクラスとして、またの機会に見てみたいと思います。

2020.10.21
よろしければフォローお願いします。