ロリポップレンタルサーバー

レンタルサーバー

レンタルサーバー大規模リニューアルされました – 2020年夏

対象プランで12か月以上の契約ならムームードメインで新規取得する独自ドメインがずっと無料といううれしいお知らせ。やはりロリポップは全プランSSD化を計画していたようです。ハイスピードプランの料金引き下げにはびっくり。
2020.10.22
レンタルサーバー

ロリポップレンタルサーバーの申し込みは土日がチャンス!初期費用無料キャンペーン

毎週といっていいほど、土日申し込み限定の初期費用無料キャンペーンが実施されています。スタンダードプラン1500円→0円
2020.07.01
レンタルサーバー

ロリポップ!レンタルサーバーがすべてのプランで大規模リニューアルを予定していますよ(2020年夏予定)

ロリポップ!レンタルサーバーのユーザーなら大いに期待できる全プラン大規模リニューアルが発表されました。手始めにエンタープライズプランが大幅アップデートされましたよ。
2020.08.11
レンタルサーバー

【月額1000円】ロリポップ!レンタルサーバーから他社へ乗り換えもう不要-ハイスピードプラン登場

個人向けでも使いやすい月額1000円からのハイスピードプランはオールSSD化とウェブサーバーLiteSpeed採用で、ワンクラス上の快適さを提供してくれます。6か月以上の契約から月額1000円になるところもうれしいです。当サイトがおすすめする月額500円からのロリポップスタンダードプランからのアップグレードも可能で他サーバーからのWordPress簡単引っ越し機能も装備
2020.10.21
レンタルサーバー

月額500円以下ロリポップとよく比較されるレンタルサーバー4選:クラウド型やオールSSD化など紹介

月500円以下で使える個人向けレンタルサーバーのおすすめ。気になるクラウド型やオールSSD化のレンタルサーバープランに絞って紹介。コスパとサーバー性能で評判の高いエックスサーバーは月500円では借りれません、最低プランが月1000円クラスです。

2020.08.11
WordPress備忘録

ロリポップ!レンタルサーバーを契約して独自ドメインでWordPress(ワードプレス)を簡単インストールする方法

初心者のための、WordPress 簡単インストール方法。ロリポップ レンタルサーバーを使っています。レンタルサーバー契約手順、独自ドメイン取得方法、独自ドメイン設定方法、WordPress簡単インストールをスクリーンショットで説明しています。

2020.08.11
レンタルサーバー

月額500円以下で借りるロリポップ レンタルサーバーのおすすめポイントと契約申し込み方法

ロリポップ レンタルサーバーのおすすめポイントと実際のスクリーンショットで申し込み手順を解説します。10日間無料お試しできるのですぐには課金されません。レンタルサーバーを選ぶなら口コミや評判を見て比較するよりも、まずは使ってみましょう。個人で借りるにはスタンダードプランで必要十分です。

2020.10.21
よろしければフォローお願いします。