レンタルサーバー

レンタルサーバー

ライトプランで十分、2020夏リニューアル後の表示速度ベンチマーク

今回のサイト表示速度ベンチマークで、ロリポップレンタルサーバーのライトプランで十分という結果になりました。趣味サイトや小規模ビジネス、アフィリエイトだって十分使えるレベルです。高いレンタルサーバーを使えばSEOに有利なんて誤解を招く記事が多いので注意しましょう。
2020.10.22
レンタルサーバー

レンタルサーバー大規模リニューアルされました – 2020年夏

対象プランで12か月以上の契約ならムームードメインで新規取得する独自ドメインがずっと無料といううれしいお知らせ。やはりロリポップは全プランSSD化を計画していたようです。ハイスピードプランの料金引き下げにはびっくり。
2020.10.22
レンタルサーバー

【月額1000円】カラフルボックスがPHP7.4対応とスペックアップ、機能追加による高速化

LiteSpeed採用のカラフルボックス レンタルサーバーが次の内容で全プランの機能強化されました。メール送信数、転送量の増量、PHP7.4への対応 & LiteSpeed Cacheの高速化、ALIASレコードに対応、DNSSECに正式対応
2020.08.11
レンタルサーバー

【月額1000円】評判・口コミが良いエックスサーバーのWordPress表示速度をベンチマーク

さて、今回は月額500円のサーバーの時と同じように、月額1000円で使えるXSERVERのWordPress表示速度をGTmetrixとPageSpeed Insight を使ってベンチマークしたいと思います。
2020.10.22
レンタルサーバー

【月額1000円】レンタルサーバー ヘテムル(heteml)のベーシックプランで表示速度をベンチマーク

月額1000円で使えるレンタルサーバー ヘテムル(heteml)のWordPress表示速度のベンチマーク。当サイトのクローンも設置してテストしてみました。老舗レンタルサーバーのパフォーマンスはいかに?
2020.08.11
レンタルサーバー

【月額1000円】レンタルサーバー ロリポップの別サービスヘテムルの管理画面を見てみよう

レンタルサーバー ヘテムルはその昔、いち早く格安で個人向け高速サーバーを始めたサービスの一つで、気になっていたので今回WordPressで軽く使ってみました。初めてサーバー借りる個人から商用まで安心できるサーバーです。
2020.08.11
レンタルサーバー

【月額1000円】レンタルサーバー カラフルボックスのBOX2プランの表示速度をベンチマーク

月額1000円クラスで気になるクラウド型 LiteSpeed採用 オールSSDのレンタルサーバー、カラフルボックス BOX2 プランのWordPress表示速度をベンチマーク。Add Expires Headersの処理もされていてYSlowスコア92%は優秀
2020.08.11
レンタルサーバー

【月額1000円】クラウド型レンタルサーバー カラフルボックスの管理画面を見てみよう

XSERVERのライバルとしてカラフルボックスはどうなのか 月額1000円前後で使えるBOX2プラン WordPressの表示速度ベンチマークサイトでは常に上位のカラフルサーバー。当サイトのクローンで試してみたが、表示速度の数...
2020.08.11
レンタルサーバー

月額1000円前後で使えて気になるレンタルサーバー はカラフルボックス、ミックスホスト、ヘテムル

XSERVERだけじゃない、月額1000円で使える高速サーバー、気になる3選はカラフルボックス、ミックスホスト、ヘテムル
2020.08.11
レンタルサーバー

ロリポップレンタルサーバーの申し込みは土日がチャンス!初期費用無料キャンペーン

毎週といっていいほど、土日申し込み限定の初期費用無料キャンペーンが実施されています。スタンダードプラン1500円→0円
2020.07.01
レンタルサーバー

【月額1000円】コスパ&ハイスペックレンタルサーバーの代名詞、XSERVERの管理画面を見てみよう

月額1000円前後のレンタルサーバーはXSERVERが人気が高いのでX10プラン使ってみた。国内シェアNo.1だって。まずは管理画面紹介、ってみんなお試し利用すればこの記事見ることもないか・・・参考にしてください
2020.08.11
レンタルサーバー

【月額1000円】→【月額500円】ロリポップ!ハイスピードプランでWordPressの表示速度ベンチマーク

月額1000円から使えるロリポップ!ハイスピードプランをGTmetrixやPageSpeedで表示速度やスコアをベンチマーク。テーマ Twenty Seventeen VS Cocoon でサイトパフォーマンススコアはどう変化するのか。
2020.10.21
レンタルサーバー

ロリポップ!レンタルサーバーがすべてのプランで大規模リニューアルを予定していますよ(2020年夏予定)

ロリポップ!レンタルサーバーのユーザーなら大いに期待できる全プラン大規模リニューアルが発表されました。手始めにエンタープライズプランが大幅アップデートされましたよ。
2020.08.11
レンタルサーバー

WordPressテーマを変えることでGTmetrixのスコアはどう変わるのか:Luxeritas(ルクセリタス) vs Twenty Seventeen

Luxeritas vs Twenty Seventeen WordPressテーマにより GTmetrix・PageSpeedでベンチマーク。サイトパフォーマンススコアはどれくらい変わるのかやってみた。
2020.10.21
レンタルサーバー

ロリポップレンタルサーバーの契約申し込み方法を見る前に管理画面の使いやすさと機能を見てみよう

初心者が初めてレンタルサーバーを選ぶ場合、ネット上の色々なおすすめ記事を見て目移りしてしまいますよね。そこで実際のロリポップレンタルサーバー管理画面のメニューを紹介してロリポップにしようかなと迷っている方の背中を押したいと思います
2020.10.21
レンタルサーバー

【月額500円】次世代クラウド型SSDレンタルサーバーJETBOYの管理画面はcPanel

注目のクラウド型SSDレンタルサーバー JETBOY 管理画面はcPanel で機能は中上級者向け。初心者には使いずらい???
2020.08.11
レンタルサーバー

【月額500円】ロリポップとよく比較されるレンタルサーバーにWordPressインストールして表示速度をベンチマーク

最近よく紹介されているクラウド型やオールSSD化されているレンタルサーバーにも興味があるので、ざっくりWordPressの表示速度を見てみました。月500円前後のプランの比較です。heteml、エックスサーバー、mixhost、ロリポップ!ハイスピードプラン などは、月1000円前後のクラスとして、またの機会に見てみたいと思います。

2020.10.21
レンタルサーバー

【月額1000円】ロリポップ!レンタルサーバーから他社へ乗り換えもう不要-ハイスピードプラン登場

個人向けでも使いやすい月額1000円からのハイスピードプランはオールSSD化とウェブサーバーLiteSpeed採用で、ワンクラス上の快適さを提供してくれます。6か月以上の契約から月額1000円になるところもうれしいです。当サイトがおすすめする月額500円からのロリポップスタンダードプランからのアップグレードも可能で他サーバーからのWordPress簡単引っ越し機能も装備
2020.10.21
レンタルサーバー

月額500円以下ロリポップとよく比較されるレンタルサーバー4選:クラウド型やオールSSD化など紹介

月500円以下で使える個人向けレンタルサーバーのおすすめ。気になるクラウド型やオールSSD化のレンタルサーバープランに絞って紹介。コスパとサーバー性能で評判の高いエックスサーバーは月500円では借りれません、最低プランが月1000円クラスです。

2020.08.11
WordPress備忘録

ロリポップ!レンタルサーバーを契約して独自ドメインでWordPress(ワードプレス)を簡単インストールする方法

初心者のための、WordPress 簡単インストール方法。ロリポップ レンタルサーバーを使っています。レンタルサーバー契約手順、独自ドメイン取得方法、独自ドメイン設定方法、WordPress簡単インストールをスクリーンショットで説明しています。

2020.08.11
よろしければフォローお願いします。