ライトプランで十分、2020夏リニューアル後の表示速度ベンチマーク

レンタルサーバー

当サイトで使っているロリポップ ライトプランも爆速になった

2020年8月5日、
ロリポップレンタルサーバーで予告されていた大規模リニューアルが全プランで実施されたぞ。

追記)

2020/10 下旬
当サイトで使っているロリポップ レンタルサーバーをこの記事の後
ライトプランからスタンダードプランへアップグレードしました。

全プランSSD化
新ハードウェア
大幅スペックアップ

ライトプランの目玉はPHPモジュール版が使用可になったこと
※MYSQLデータベース設置個数は1個と変わりありません。

従来プランとの比較

  • ディスク容量 50GB→100GB
  • ストレージ  HDD→SSD
  • 独自ドメイン 50個→100個
  • モジュール版PHP 利用可能

従来ハードウェアとの比較

  • CPUコア数 約2.6倍
  • CPU処理能力 約2倍
  • メモリ数   最大12倍
  • ディスク性能(SSD) 最大35倍

ということで、
さっそくモジュール版PHPに変更
現時点でPHPバージョン7.3

サイト表示速度ベンチマーク用WordPressサンプルサイト
→モジュール版PHP
当サイト
→モジュール版PHP

では、表示速度を見てみましょう。

表示速度ベンチマーク – GTmetrix カナダサーバー

ロリポップ ライトプラン サンプルサイト – 単一ページ

WordPressバージョン:5.4.2
プラグイン:Edit Author Slug のみ有効化
ロリポップアクセラレータ有効
テーマ:Twenty Seventeen
1ページ3000文字+異なる画像3枚表示(元画像約1MBのサムネイル表示)
同ページを100記事投稿

他のベンチマーク関連記事でやったように単一ページ表示でテスト。
5回連続でやった結果
2.3秒
2.2秒
1.9秒
2.0秒
3.0秒

月額1000円クラスの各社プランでは1秒台を連発しますが、
1か月更新でも税抜300円、6カ月以上の一括払いで月換算税抜250円の
ロリポップ ライトプランでこんな数字今まで見たことない。

表示速度ベンチマーク – PageSpeed Insights

Google PageSpeed Insights サイトで計測すると国内サーバーなのでもっと早い数字が出ます。
実際に国内で閲覧して体感できるのは次の数値です。

ロリポップ ライトプラン サンプルサイト – トップページ

テーマ Twenty Seventeen ではトップページに10記事表示されます。

0.8秒
0.9秒
0.8秒
0.7秒
0.7秒

こ、これって、
他社月額500円クラスのプランに匹敵するどころか、
月額1000円クラスにも迫る結果ではないか。
※世間の通勤時間帯にベンチマークしたので
収容サーバーの負荷が低かったにせよ、
以前の表示速度からすると爆速といえる。

当サイト – トップページ

ライトプランで動いている(ベンチマーク時)当サイトのトップページの表示速度。
今回の大規模リニューアル前には、
サクサク感はなく、もっさりと表示されていましたし、
夜間の込み合う時間には10秒以上かかるときもありました。

1.0秒
1.0秒
0.9秒
1.0秒
1.0秒

まとめ

今回のサイト表示速度ベンチマークで、ロリポップレンタルサーバーのライトプランで十分という結果になりました。
何に?

趣味サイトや小規模ビジネス、アフィリエイトだって十分使えるレベルです。
高いレンタルサーバーを使えばSEOに有利なんて誤解を招く記事が多いので注意しましょう。
初めてサイトを立ち上げるならライトプランで十分なんです。
のちにスタンダードプラン・ハイスピードプランにアップグレードできるんですから。

ハードウェアの詳細については、
これ見よがしにCPUは***、メモリ***MBのサーバー筐体を使っていますとは公表しないのがロリポップレンタルサーバーの特徴ですが、
今回の大規模リニューアルで当サイトが使っている(ベンチマーク時)ライトプランであっても
SSD化とハードウェアのアップグレードの恩恵が現れています。

ちなみに、全プランリニューアル記念初期費用無料キャンペーンが
2020/12/31まで行われていますよ。
※8/5からハイスピードプランでは初期費用そのものが0円のプランに変更されています。

ロリポップその他プランの大規模リニューアルの中身は別記事をご覧ください。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ←ポチッとお願いします
おすすめレンタルサーバー公式ページ
レンタルサーバー
おすすめレンタルサーバー|ロリポップ!スタンダードプラン
LINEモバイルなら年齢認証もOK!

当サイトおすすめ中古ノートパソコン3万円台
買いたい順ランキング
(時々更新)2020/06/27更新
3万円台で買える上限スペックのノートPCをPick Up!
☆は独断と偏見です。
人気のスペックは早く売り切れますので、悩んでいる方はお早めに。
下記を基準に選びました。
Windows 10 64bitできればhome よりPro
第3世代Core i5以上
15インチ以上
メモリー8GB以上
SSD
USB3.0あり・Webcamあり

できれば
光学ドライブDVDマルチ以上
内蔵無線LAN・Bluetooth

2020年になって3万円台で第4世代Core i5ノートパソコンが出回ってきました。
中古ノートパソコンではなかなかWi-Fi/Bluetooth内臓モデルは数が多くありません。

おすすめMRR参加ショップ
NEC VersaPro VK23T/X-R 第6世代 Corei5 6200U Windows10 Pro 39,800円

1位は、Windows10 Pro、ウェブカム・テンキー・Wi-Fi(IEEE802.11ac対応)・Bluetoothすべて内蔵

TOSHIBA dynabook Satellite B554/M Core i5 4210M Windows10 home 34,010円

Windows 10 Home 64bit、(Win10 Proではなかったのが残念)
ウェブカメラ有でWi-Fi IEEE802.11a/b/g/n・Bluetooth内臓はうれしい。

東芝 dynabook B554/U Core i5 4310M Windows 10 Pro 32,780円

ウェブカム無しだがコスパはいい

TOSHIBA DynaBook B65/W 第五世代 Core i5-5200U 2.20-2.70GHz

前回の第1位。久々に見つけた、ウェブカム・テンキー・Wi-Fi・Bluetoothすべて内蔵

よろしければフォローお願いします。
ロックギターとパソコンと、う〜んペットはいない