月額1000円コスパ&ハイスペックレンタルサーバーの代名詞、XSERVERのWordPress表示速度をベンチマーク

レンタルサーバー

別記事では、XSERVERのサーバー管理画面から月額500円以下のサーバーにはないような気のきいた機能やX10プランの概要を紹介しました。

さて、今回は月額500円のサーバーの時と同じように、
XSERVERのWordPress表示速度をGTmetrixとPageSpeed Insight を使ってベンチマークしたいと思います。

XSERVERにインストールしたWordPress

WordPressバージョン:5.2.4
XSERVERの簡単インストール機能でインストール。

・sampleサイト
テーマ:Twenty Seventeen
プラグイン:Edit Author Slug のみ有効化
1ページ3000文字+異なる画像3枚表示(元画像約1MB)
同ページを100記事投稿
単一ページテスト(ページ容量約2.2MB)

・当サイトのクローン
XSERVERの簡単インストール機能でインストール後
All-in-One WP Migrationで当サイトデータをインポート。
トップページ表示でテスト。

GTmetrixでの表示速度

例によってカナダサーバーからのベンチマーク。

sampleサイト単一ページの表示速度

Fully Loaded Time: 2.0秒
2~3分間隔で5回やってコンマ何秒か変化しますが、
この時間帯では1秒台は出てません。

tubepack
tubepack

簡単インストール機能を使った、
素のWordPressでYSlowスコアが低いのは
Add Expires headersのスコアが上がらないからです。
ロリポップ、スターサーバーなどと同じです。
あまり気にする必要はありません。

次に、XSERVERのキャッシュ機能をONにします。
複数回テストしても最高2秒でした。
Add Expires headersのスコアが100%になったのでYSlowスコアが上がってます。

当サイトクローンのトップページ表示速度

ページ容量は714KBと小さいですが、
高機能テンプレートcocoonなのとプラグインがあれこれ動いているので、
表示速度は3.3秒が最高です。
Add Expires headersはcocoonの高速化機能で解決されていますが、
一部アフィリエイトバナータグが指摘を受け、
YSlowスコアは結果下がります。

PageSpeed Insightの表示速度

sampleサイト単一ページの表示速度

国内で閲覧するには現実に見合った数値が出ます。
0.8秒はすごいですね。
月額1000円の共有サーバーは高く感じますが、
共有サーバー全体から見ると格安サーバーの部類です。
それでこのパフォーマンスはXSERVER X10プランが人気のわけですね。

当サイトクローンのトップページ表示速度

GTmetrixのカナダサーバーからは3.3秒かかりましたが、
国内ブラウザで見るとサクサク表示されるのは下記結果が理由です。
表示速度:1.2秒

PageSpeed Insight モバイルアクセスの表示速度

PageSpeedの仕様で3G回線での結果なので参考までに。
実際にWi-Fi接続のスマホで見るともっと早く表示されます。

まとめ

XSERVER X10プランのWordPress表示速度はGTMetrixカナダサーバーからの表示速度も
ロリポップ ハイスピードプランと同等に早い結果が出ました。
やはり月額500円クラスと1000円クラスではサイト表示速度では一段格上なのが分かります。

tubepack
tubepack

逆にそうでないと月額1000円出す価値がないですね。

当サイトクローンをXSERVERで動かすと、PageSpeed計測で表示速度は1.2秒。
普段ロリポップ ライトプランで自分のサイトを見ているのとは違い、
サクサク閲覧できます。

シンプルなsampleサイトだけでの比較ですが、
XSERVER X10プランとロリポップ ハイスピードプランでは
PageSpeed Insightの結果は前者0.8秒、後者1.1秒となりました。

格安共有サーバーの部類でこんな表示速度のサーバーが使えるなんで一昔前とは大違いです。
月額1000円前後で使える他社サーバーの表示速度も別記事にあるので是非参考にしてください。
以下のリンクはXSERVER公式ページのテストサイトです。

月額1000円で使えるおすすめ高速サーバーは下記バナーからお進みください。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ←ポチッとお願いします
おすすめレンタルサーバー公式ページ
レンタルサーバー
おすすめレンタルサーバー|ロリポップ!スタンダードプラン
LINEモバイルなら年齢認証もOK!

当サイトおすすめ中古ノートパソコン3万円台
買いたい順ランキング
(時々更新)2020/06/27更新
3万円台で買える上限スペックのノートPCをPick Up!
☆は独断と偏見です。
人気のスペックは早く売り切れますので、悩んでいる方はお早めに。
下記を基準に選びました。
Windows 10 64bitできればhome よりPro
第3世代Core i5以上
15インチ以上
メモリー8GB以上
SSD
USB3.0あり・Webcamあり

できれば
光学ドライブDVDマルチ以上
内蔵無線LAN・Bluetooth

2020年になって3万円台で第4世代Core i5ノートパソコンが出回ってきました。
中古ノートパソコンではなかなかWi-Fi/Bluetooth内臓モデルは数が多くありません。

おすすめMRR参加ショップ
NEC VersaPro VK23T/X-R 第6世代 Corei5 6200U Windows10 Pro 39,800円

1位は、Windows10 Pro、ウェブカム・テンキー・Wi-Fi(IEEE802.11ac対応)・Bluetoothすべて内蔵

TOSHIBA dynabook Satellite B554/M Core i5 4210M Windows10 home 34,010円

Windows 10 Home 64bit、(Win10 Proではなかったのが残念)
ウェブカメラ有でWi-Fi IEEE802.11a/b/g/n・Bluetooth内臓はうれしい。

東芝 dynabook B554/U Core i5 4310M Windows 10 Pro 32,780円

ウェブカム無しだがコスパはいい

TOSHIBA DynaBook B65/W 第五世代 Core i5-5200U 2.20-2.70GHz

前回の第1位。久々に見つけた、ウェブカム・テンキー・Wi-Fi・Bluetoothすべて内蔵

よろしければフォローお願いします。
ロックギターとパソコンと、う〜んペットはいない