ロリポップレンタルサーバーの申し込みは土日がチャンス!初期費用無料キャンペーン

レンタルサーバー

月額500円前後なら当サイトがおすすめするロリポップレンタルサーバーで初期費用無料のチャンス

ロリポップ全プランで土日初期費用無料キャンペーン

月額500円前後の予算があるなら、なんといっても
GMOインターネットグループ・GMOペパボ(株)の
ロリポップレンタルサーバー スタンダードプランです。

2020/06/06現在
毎週といっていいほど、土日申し込み限定の初期費用無料キャンペーンが実施されています。

初期費用といえば、レンタルサーバー申し込みに当たり必ずかかる費用ですね。
例えば、
6か月更新の契約で、
(月額500円×6ヶ月=3000円)+初期費用1500円
初回一括支払い額=4500円

ですが・・・
初期費用無料キャンペーンを利用すれば
(月額500円×6ヶ月=3000円)+初期費用1500円
初回一括支払い額=3000円

以降、更新のたびに3000円の支払で済むわけです。
サイトを始めたい、ブログを始めたいという時に
初期投資はできるだけ抑えたいですよね。
独自ドメイン取得するならなおさらです。

土日初期費用無料キャンペーン開催中かどうかは
ロリポップ公式サイトトップページ下部の
「おしらせ」を見ればわかります。

筆者もレンタルサーバーを契約するときはできるだけ初期費用無料キャンペーンを狙います。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ←ポチッとお願いします
おすすめレンタルサーバー公式ページ
レンタルサーバー
おすすめレンタルサーバー|ロリポップ!スタンダードプラン
LINEモバイルなら年齢認証もOK!

当サイトおすすめ中古ノートパソコン3万円台
買いたい順ランキング
(時々更新)2020/06/27更新
3万円台で買える上限スペックのノートPCをPick Up!
☆は独断と偏見です。
人気のスペックは早く売り切れますので、悩んでいる方はお早めに。
下記を基準に選びました。
Windows 10 64bitできればhome よりPro
第3世代Core i5以上
15インチ以上
メモリー8GB以上
SSD
USB3.0あり・Webcamあり

できれば
光学ドライブDVDマルチ以上
内蔵無線LAN・Bluetooth

2020年になって3万円台で第4世代Core i5ノートパソコンが出回ってきました。
中古ノートパソコンではなかなかWi-Fi/Bluetooth内臓モデルは数が多くありません。

おすすめMRR参加ショップ
NEC VersaPro VK23T/X-R 第6世代 Corei5 6200U Windows10 Pro 39,800円

1位は、Windows10 Pro、ウェブカム・テンキー・Wi-Fi(IEEE802.11ac対応)・Bluetoothすべて内蔵

TOSHIBA dynabook Satellite B554/M Core i5 4210M Windows10 home 34,010円

Windows 10 Home 64bit、(Win10 Proではなかったのが残念)
ウェブカメラ有でWi-Fi IEEE802.11a/b/g/n・Bluetooth内臓はうれしい。

東芝 dynabook B554/U Core i5 4310M Windows 10 Pro 32,780円

ウェブカム無しだがコスパはいい

TOSHIBA DynaBook B65/W 第五世代 Core i5-5200U 2.20-2.70GHz

前回の第1位。久々に見つけた、ウェブカム・テンキー・Wi-Fi・Bluetoothすべて内蔵

よろしければフォローお願いします。
ロックギターとパソコンと、う〜んペットはいない