熊本・天草市イルカウォッチング

2019/02/13
天草市でイルカウォッチングを観光資源として盛り上げようと頑張っているようです。ちょうど1年前にかみさんが友だちと出かけて200頭ほどの群れに遭遇し、楽しんできました。こんな寒い時期でもイルカが見れるということは、年中集客できる地域おこしになる事でしょう。

今回私も同行です。熊本市内から2時間以上かかります。
天草海鮮蔵というお食事処&お土産屋さんが予約受付・チケット販売の拠点として最初に始めたようですが、今ではいくつかの船が稼働しており、それぞれにチケット販売屋さんがあるようです。


約1時間イルカウォッチングができ、利用はウォッチングのみや、食事または宿泊のセット、その他アクティビティーとのセット料金があります。
当日予約でない限り、ネット割引がお得です。去年はなかったステッカーとバッジもできたようです。食事はランチならてんこ盛り海鮮丼がお手頃です。

乗船場の案内所の前に他の3軒の店の看板がありますが、
食事処のメニューは海鮮蔵以外のチケットとセットで予約が必要なようです。なので予約なしで行った丸健水産さんでは、通常メニューの炙り海鮮丼を食べました。

下の看板のお店それぞれが違うイルカウォッチング船の運営または提携しているようです。

インフォメーションセンター前の3軒の店の看板
食事処のメニューは海鮮蔵以外のチケットとセット
天草イルカセンター(仮称)建設工事 今別々に営業しているイルカウォッチング船の オフィスが将来この中に集結するのでしょうか
天草イルカセンター(仮称)建設工事
今別々に営業しているイルカウォッチング船の
オフィスが将来この中に集結するのでしょうか?

数十頭から100頭の野生イルカ

この時期でもお客はいた
今回真冬にもかかわらずイルカたちは元気にイルカウォッチング船に付き合ってくれました。我々が乗った船のお客はほかに1組いただけでしたが、同じ時間にほかの船で出て行ったお客もいましたし、乗船前にはお客を乗せた船が2隻帰ってきました。寒い時期にもかかわらず来るお客は、私も含めよほどイルカや海が好きなんじゃないかと思いました。結果、寒い風が吹いていましたが海はしけてなく天気にも恵まれました。
気軽に参加できるアクティビティー
濡れるアクティビティーじゃないので、雨具や長靴で乗船する必要はなく、料金も手ごろでドライブついでに立ち寄るといった計画でも参加できると思います。
夢中になる動画撮影
イルカたちの気分が乗ってくると、船の真横を並走してくれますが基本的に距離があるので、撮影にはズームを使いたくなりますが、写真にとらえるのは難しいと思います。動画でも長回ししないとワンチャンスを逃します。船は揺れてますから体を船に寄りかかって固定し、ブレをなくすのがコツかもしれません。夢中になって撮影しても手が滑ってカメラやスマホを海に落とすのだけは防ぎましょう。ストラップがある人はおすすめします。それと、カメラに夢中にならず目でしっかり見て楽しむのも大事な気がします。これはあくまでイルカウォッチングで一緒に泳いだり触れたりできるものではありませんが、皆さんもイルカに癒されに言ってみてはいかがでしょうか。
イルカの種類
ドルフィンスイムで有名な東京都の御蔵島(伊豆七島・三宅島の南)のイルカと同じミナミハンドウイルカとされています。ハンドウイルカ(バンドウイルカ)は世界中の温暖な海に生息していますが。ミナミハンドウイルカは西太平洋の温暖エリアからインド洋にまで生息していて、日本近海でもメジャーなイルカです。2000年にハンドウイルカとは別種とされたので、まだ研究が進んでいない面もあるようです。

イルカ画像1
そもそもスマホでオート撮影 するのが間違い
イルカ画像2
AFからのタイムラグで シャッター間に合わず
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ←ポチッとお願いします
おすすめレンタルサーバー|ロリポップ!スタンダードプラン
LINEモバイルなら年齢認証もOK!