WordPressでパンくずリストを表示するテーマ選び

WordPress備忘録 WordPress備忘録

(追記)
現在のテーマは「cocoon」に変更しました。
その他、「Luxeritas」がおすすめです。
日本語でWordPress使うなら、管理画面の「テーマ」から検索するよりググって国産の評判のいいテーマを探すのがよさそうです。
以外にめんどくさいWordPress

SEOやユーザビリティのためにパンくずリストが表示されるテーマを使おう

このサイトのテーマかえてみました。
当面、これで行こうと思います。
パンくずリスト付きテーマを探してこれにしました。
パンくずリスト付きテーマとなると、管理画面からインストールできる選択肢は今現在少ないようです。

ワードプレスをインストールしたらテンプレート3つだけダウンロードされた状態でしたので
そのうちひとつ、「Twenty Seventeen」でスタートしましたが、落ち着いた雰囲気で画像も変更せずずっとこれでいいかなと思い始めていたのですが、
・検索エンジンのクローラーがサイト内構造を把握しやすいように、パンくずリスト
・プラグインを使ってワードプレスにパンくずリスト自動挿入
・プラグインを使わずにワードプレスにパンくずリストが表示できる
・さらにプラグインで挿入されるパンくずリストのコードを「Google構造化データテストツール」で確認
などと、
SEOやユーザビリティのためにパンくずリストがおすすめなようです。

1.プラグインはあまり増やしたくない
2.プラグインを使わずにというのもちょっと研究必要
3.プラグインを使ってしまえ、でもGoogleに合わせたマークアップには少し手を加えるってか

めんどくさいので、初めからパンくずリスト付きテーマを使おう、に決定
それが、このテーマ「Nirvana」
「Google構造化データテストツール」でエラーは出ない、しかし microformats.orgの
マークアップを採用しているようです。
将来的にはschema.orgのマークアップにした方がよいのかと思いつつ、
今回の記事は、終わりです。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ←ポチッとお願いします
おすすめレンタルサーバー公式ページ
WordPress備忘録
おすすめレンタルサーバー|ロリポップ!スタンダードプラン
LINEモバイルなら年齢認証もOK!

当サイトおすすめ中古ノートパソコン3万円台
買いたい順ランキング
(時々更新)2020/06/27更新
3万円台で買える上限スペックのノートPCをPick Up!
☆は独断と偏見です。
人気のスペックは早く売り切れますので、悩んでいる方はお早めに。
下記を基準に選びました。
Windows 10 64bitできればhome よりPro
第3世代Core i5以上
15インチ以上
メモリー8GB以上
SSD
USB3.0あり・Webcamあり

できれば
光学ドライブDVDマルチ以上
内蔵無線LAN・Bluetooth

2020年になって3万円台で第4世代Core i5ノートパソコンが出回ってきました。
中古ノートパソコンではなかなかWi-Fi/Bluetooth内臓モデルは数が多くありません。

おすすめMRR参加ショップ
NEC VersaPro VK23T/X-R 第6世代 Corei5 6200U Windows10 Pro 39,800円

1位は、Windows10 Pro、ウェブカム・テンキー・Wi-Fi(IEEE802.11ac対応)・Bluetoothすべて内蔵

TOSHIBA dynabook Satellite B554/M Core i5 4210M Windows10 home 34,010円

Windows 10 Home 64bit、(Win10 Proではなかったのが残念)
ウェブカメラ有でWi-Fi IEEE802.11a/b/g/n・Bluetooth内臓はうれしい。

東芝 dynabook B554/U Core i5 4310M Windows 10 Pro 32,780円

ウェブカム無しだがコスパはいい

TOSHIBA DynaBook B65/W 第五世代 Core i5-5200U 2.20-2.70GHz

前回の第1位。久々に見つけた、ウェブカム・テンキー・Wi-Fi・Bluetoothすべて内蔵

よろしければフォローお願いします。
ロックギターとパソコンと、う〜んペットはいない